home > concept > 住まいができるまで
理想の住まいができるまでには、さまざまなプロセスが存在します。こちらでは、 i 建築研究所にご相談をいただいてから竣工するまでの流れをご紹介します。
当社では”妥協しない住まいづくり”のために、建築設計はもちろん土地探しからインテリアコーディネートに至るまで、トータルにサポート。 ”最初から最後まで”これが私たちの仕事です。
STEP
1
ファーストコンタクト
無料相談会にて、ご予算のほかに間取りや外観、こだわり(テーマ)、生活スタイル、趣味・趣向、家族構成、将来設計などをお伺いします。 その後、資金計画と、必要に応じて土地探しに進みます。
STEP
2
プレゼンテーション
約2週間後、平面図・立面図・簡易パース・模型・イメージ写真などを作成します。

一律:5万円(必要に応じ、別途調査費用等を申し受ける場合がございます)
設計契約に至った場合は、設計料金に充当いたします。

STEP
3
設計契約
設計契約を締結。正式に設計作業を開始します。
STEP
4
基本設計
間取りや外観・高さ関係など、基本的な図面を作成。
STEP
5
実施設計
より具体的な図面を作成。施工業者に見積りを依頼します。さらに、 使用する素材や住宅設備(キッチン・風呂・洗面など)、仕様などを決定していきます。
STEP
6
最終見積もり
施工業者の選定、見積書の内容チェック、予算調整などを行い、最終的な建設概要と予算を決定します。
STEP
7
着工・現場監理
いよいよ工事スタート。週1回の定例会議(お客様立ち会い不要)を開き、現場監理を行います。 各種仕様確認・色決め等については、お客様の立ち会いのもと行います。
STEP
8
竣工・お引き渡し
設計者・施工者の検査後、お客様の立ち会いのもと最終検査。手直し工事後、現場にてお引き渡しとなります。各保証書・鍵をお渡しします。
STEP
9
アフター
半年~1年後に施工者と共に点検にお伺いします。その後も「お客様とは一生のお付き合い」と考えておりますので、何なりとご相談ください。
ハウスメーカーや工務店との違い
ハウスメーカーや工務店は、設計業務と施工業務が同一の組織によって運営されているため、 「第三者の目」である「監理」という業務は発生しません。
「監理」は、現場監督さんが行う「管理」とは違います。「管理」とは、商品の発注・行程管理にはじまり、 各業者との橋渡し的な役割です。設計者の行う「監理」とは、それが図面通りに、 お客様の意図がしっかり反映されているか否かを見極める仕事です。設計者・施工者が各々独立した立場を確立できることが重要です。
費用について
i 建築研究所に限らず建築設計事務所に注文住宅のご依頼をされた場合、
設計監理料が発生します。その目安をご確認ください。